私の生活日記とかです。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2009/06/16 Tue 20:28
三沢さん、年内引退決意していた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000008-dal-fight

三沢のプロレスは好きだった。

亡くなったと聞いた時は、ショックが大きかった。

三沢はいつも一生懸命に試合をしていた。

地上波の打ち切り後も、俺はG+で観ていた。

熱い試合を…

エルボー連発からのローリングエルボー、マットを3回叩く音と共に俺は歓喜する。

ありがとう…三沢光晴
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

2008/11/13 Thu 20:33
格闘技ファン待望の桜庭vs田村がついに実現する! 大みそか「Dynamite!!2008」(12月31日 さいたまスーパーアリーナ)の第1弾カードとして桜庭和志vs田村潔司の一戦が決定した。
 UWFインター出身の2人は団体崩壊後、田村はRINGS、桜庭はPRIDEのトップファイターとなり、田村がPRIDEに参戦したことからここ数年は毎年のように大みそか対決が浮上したが実現せず。しかし、昨年4月のPRIDE最後の興行「PRIDE.34」では、2人揃ってリングに登場し対戦を約束。PRIDE時代から対戦実現を目指してきた笹原圭一イベントプロデュサーは「万感の思いで言葉に表せない。見たい気持ちもあるが、見たくない気持ちもある。複雑な気持ち」と感慨深げに語った。

 12日、桜庭と田村は都内ホテルで揃って会見に臨み、田村は「今回オファーを受けたのは、ひとことで言うと流れ」とクールなコメントに対し、桜庭は「緊張感がある試合がしたいので時間無制限の“素手”でやりたい」と仰天発言。果たして1996年5月のUインター以来、約12年ぶりの対戦はどうなってしまうのか?

 また、DREAM初代ライト級王者のヨアキム・ハンセンとHERO’Sミドル級王者J.Z.カルバンの対戦も決定。なお、この試合はタイトルマッチではなくワンマッチとして行われる。

 決定対戦カードは以下の通り。

■「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」
12月31日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開場14:00 開始15:00

【決定対戦カード】

<ミドル級>
田村潔司(U-FILE CAMP)
桜庭和志(LAUGHTER7)

<ライト級>
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)

【既報対戦カード】

<K-1甲子園準決勝 K-1ルール 3分3R>
HIROYA(セントジョーンズインターナショナルハイスクール)
嶋田翔太(私立西部台高校)

<K-1甲子園準決勝 K-1ルール 3分3R>
卜部功也(千葉県立岬高校)
日下部竜也(愛知県立豊田高校)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000011-spnavi-fight
 楽しみなカードですね。桜庭vs.田村の敗者が、引退するなんて事が有りそうな予感がする。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

2008/10/29 Wed 21:00
 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダルの石井慧(国士大4年)が、来月3日にもプロ格闘家への転向を表明し、大学卒業後の来春以降にプロ格闘技の試合に出場することになった。恩師の斉藤仁・全日本男子監督が29日明らかにした。
 これまで柔道の五輪メダリストからのプロ転向は92年バルセロナ五輪95キロ超級銀の小川直也、同78キロ級金の吉田秀彦、00年シドニー五輪81キロ級金の滝本誠がいるが、いずれも柔道でピークを過ぎてからの転身。石井は極めて異例のケースとなる。
 斉藤監督によると、17日に石井が高校1年の途中まで在籍した大阪・清風高の祝賀会に出席した際、石井の父義彦さん、山内直人・国士大監督を交え進路問題を協議。石井から「(総合格闘技への転向を)来月3日の後援会の祝賀会(大阪市内)で表明したい」と言われたという。
 石井は五輪前から総合格闘技への興味を隠さなかった。ただし、石井サイドの関係者によると、本人は「こんなに早く転向するつもりはなかった」と漏らしているという。就職先などを巡り、斉藤監督との確執を指摘する関係者もいる。
 山内監督によると、石井は全日本学生体重別団体優勝大会(来月1~2日、兵庫県)も欠場する予定。石井の転向意思に吉村和郎・全日本柔道連盟強化委員長は「予想していたことだが(強化指定選手の辞退など)手順をきちんと踏んでやってほしい」と話すが、若き五輪金メダリストの流出は「柔道界にとって大きな痛手」(斉藤監督)になるのは必至だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000014-maip-spo

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

2008/09/24 Wed 20:50
 39歳の船木誠勝(ARMS)が、約9年ぶりの勝利にリング上で男泣きした。パンクラス時代の後輩ミノワマン(32=フリー)を相手に1回52秒、かかと固めで1本勝ち。00年5月のヒクソン・グレイシー戦後には1度引退、昨年大みそかの復帰後3戦目で復活を飾った。
 船木の目から、9年分の熱い思いが止めどなくあふれ出た。開始直後からミノワマンに組みついて足を取ると、もん絶する相手のかかとを一気に締め上げた。その間、わずか52秒。船木にとっては、99年10月にパンクラスでトニー・ペテーラに勝って以来、待ちわびた歓喜の瞬間だった。
 相手は、自身がパンクラスで全盛を極めた時に入団してきた後輩ミノワマン。対戦が決まった時には「介錯(かいしゃく)するなら、首の皮1枚残さずに」と、因縁対決に進退を懸ける構えを見せた。それだけに「(ファンが)祝福してくれるのが伝わってきた」。勝利後には人目をはばからずに号泣した。
 長い道のりだった。00年5月のヒクソン戦に敗れて以降、1度はリングを降りた。新日本やパンクラスで得た知名度を武器に「俳優とかをやって行こうと思った」。しかし格闘技しか知らない男に対する世間の風当たりは強かった。プロレスで蓄えた貯金もすぐに底をつき、生活するために頭を下げて工事現場で働いたこともあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000014-nks-fight
-- 続きを読む --

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

2008/09/23 Tue 07:16
 9月23日(火・祝)さいたまスーパーアリーナで開催される『DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦』の変更対戦カードが発表された。
 既報の通り、セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/クラブ・ヴォルク・ハン)と対戦予定だったマイティー・モー(アメリカ/フリー)が練習中の負傷(=脊柱起立筋断裂で全治1カ月)で欠場が決定。モーの代役として、ジミー・アンブリッツ(アメリカ)が出場し、ハリトーノフと対戦する。
 アンブリッツは幼少より喧嘩に明け暮れ、高校生の頃にはバーのバウンサー(用心棒)を務めていた生粋のストリートファイター。ベンチプレス340kg、スクワット450kgを軽々と持ち上げる怪力を武器に、01年のRITC27(Rage in the Cage 27)で総合デビュー。そこでは34秒でKO勝ちし、その後破竹の8連勝を記録している。06年には、HERO’Sでジェロム・レ・バンナと対戦するも、KO負けを喫している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000002-gbr-fight


「DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦」
2008年9月23日(火・祝)さいたまスーパーアリーナ
開場15:00 開始16:00(予定)

ヘビー級ワンマッチ
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/クラブ・ヴォルク・ハン)
VS
ジミー・アンブリッツ(アメリカ)

 メインイベント ミドル級GP決勝
マヌーフ×ムサシの勝者
VS
ジャカレイ×弁慶の勝者

▼セミファイナル ヘビー級ワンマッチ
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)
VS
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー)

▼第10試合 ライト級 ワンマッチ
青木真也(パラエストラ東京)
VS
トッド・ムーア(アメリカ/チーム・サード・コラム)

▼第9試合 ミドル級ワンマッチ
秋山成勲(フリー)
VS
外岡真徳(正道会館)

▼第8試合 ウェルター級ワンマッチ
桜井“マッハ”速人(マッハ道場)
VS
弘中邦佳(アカデミアAz)

▼第7試合 ミドル級ワンマッチ
船木誠勝(ARMS)
VS
ミノワマン(フリー)

▼第6試合 フェザー級ワンマッチ
所 英男(チームZST)
VS
山本 篤(KRAZY BEE)

▼第5試合 ヘビー級ワンマッチ
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/クラブ・ヴォルク・ハン)
VS
ジミー・アンブリッツ(アメリカ)

▼第4試合 ライト級ワンマッチ
中村K太郎(和術慧舟會東京本部)
VS
アドリアーノ・マルチンス(ブラジル/KRAZY BEE) 

▼第3試合 ミドル級GP準決勝
ホナウド・ジャカレイ(ブラジル/アスレ マナウス-エクストリーム クートゥア)
VS
ゼルグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)

▼第2試合 ミドル級GP準決勝
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/マイクス・ジム)
VS
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ/Red Devil International)

▼第1試合 ミドル級GPリザーブマッチ
ユン・ドンシク(韓国/チームユン)
VS
アンドリュース・ナカハラ(ブラジル/極真会館)

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

2008/07/09 Wed 20:13
7月21日に北海道・月寒アルファコードドームで開催される新日本プロレス「Circuit2008 NEW JAPAN SOUL~NOVELLO SPARKS~」最終戦の追加対戦カードが発表され、真壁刀義&矢野通の第51代IWGPタッグ王者チームに、ジャイアント・バーナード&リック・フーラー組が挑戦することが決定した。
 なお、本大会は第49代王者・武藤敬司vs.中西学のIWGPヘビー級選手権試合、第20代王者チームの獣神サンダー・ライガー&AKIRAvs.稔&プリンス・デヴィットによるIWGPジュニアタッグ選手権も行われ、これで3大王座戦が組まれることになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000034-spnavi-fight
 ムトちゃんがチャンプなんだ?!知らんかった。GPタッグは??あまり興味が沸かないです。それより、金本浩二が気になるよ~!!!

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

2008/07/02 Wed 23:40
 あの伝説の虎が新日マットに甦る! 1981年4月23日から1983年8月4日にかけて、新日本プロレスで大活躍した初代タイガーマスクが、8.26新日本プロレス「海野レフェリー特別興行」後楽園大会に参戦することが決定した。
 エキシビジョンマッチとしては94年に登場し、タイガーキングの名前では97年に出場を果たしているものの“タイガーマスク”として新日マットに甦るのは、実に25年ぶりとなる。そして初代と4代目がドリームタッグを結成(対戦相手は後日発表)。猛虎師弟タッグは「掣圏道」主催99年山形大会以来となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000036-spnavi-fight
 初代=佐山ですが、あのタイガーキングの体系を観た時の衝撃は凄かった。破壊王がマスクを被っているのかと思ったよ。
 伝説のままで終っていれば… そう思った選手の一人です。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


copyright © 30代の独身ブログ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。